脱毛方法の選び方と種類

どんなヒゲの脱毛をしたいのかによって変わる

とにかく安くヒゲ脱毛したい

一時的な効果でもいいのであれば、脱毛クリームという手もありますが、ヒゲ脱毛に脱毛クリームなんて1日もてばいい方ですから、これはナンセンスですよね。朝剃っても次の毛が夕方には生えて来る人もいるわけですから。

一番安い方法は、家庭用のヒゲ脱毛機という考え方もありますが・・・コスパフォーマンスは良くありません。4万円前後の家庭用レーザー脱毛機を買って1年間照射しても、ほとんど変わりなかった経験がありますから、実に無駄だったと思います。
4万円あったら、光脱毛だったら6回ぐらい照射を受けられるところがあります。
具体的に言うと、メンズ専門脱毛サロンRINXだと、ヒゲの全部位を6回脱毛する費用は38,000円(キャンペーン利用で)でできてしまいます。光脱毛なので、6回だけでツルツルになるほどではないかもしれませんが、私は結構光脱毛でも脱毛できて、3割程度まで減ったので、家庭用のレーザー脱毛機などよりはるかにらいいですね。
だから、とにかく安く済ませたいのであれば、料金が安い光脱毛を脱毛サロンで受けるのがお勧めです。

少なく回数で脱毛したい

脱毛のために通うのは良いけれど回数が多いと、面倒だし、忙しいので、通うのはできるだけ少なくしたいという場合にお勧めなのは、医療レーザー脱毛です。料金は高くなってしまいますが、5回ぐらいでもかなりツルツルになる人もいます。もちろん体質にょっては20回ぐらいかかる人もいるのですが、光脱毛よりは強力なので、できる限り早く少ない回数でヒゲ脱毛したいのでしたらレーザーがお勧めです。

痛みのない脱毛が良い

まったく痛みのない脱毛方法と言うのはそうはありませんが、痛みが少ないのは光脱毛になります。同じ光脱毛でも、IPLという方式の脱毛器は、それ以外の光脱毛機よりは少し痛みがあるようですが、髭の黒さとか事前処理の具ワイとかでも多少痛みの感じ方は違うようです。ニードルはベテランでうまい人だと、針を刺したときのいたもはなく、電気を流したときの痛みだけで、その鈍痛を耐えられれば大丈夫でしょう。レーザーは輪ゴムを肌に押し付けて、おもいきり引っ張ってから離したときのような激しい痛みになります。それと比べたら光脱毛は殆ど痛くないと言ってもいいと思います。

待合室で女性の視線が気にならないところで脱毛したい

医療脱毛の場合は女性と同じ待合室や受付の所も多いです。メンズ専門の脱毛クリニックもありますので、そちらを選びましょう。ただし、全国展開しているレーザー脱毛医院は少なく、湘南美容外科ぐらいです。その湘南でも男性専門の待合室があるところは限られています。

近くにない場合は、メンズ脱毛専門サロンでしょう。脱毛サロンの中にも男女同じ店舗の所も少ないですがありますので注意。

男性技術者に脱毛してもらいたい。

女性が苦手なので男性に施術してもらいたいという人もいると思います。女性だと勧誘される断れず余計なコースまで契約してしまいそうとかいう人もいるでしょう。メンズ脱毛サロンではほとんど女性スタッフです、医療脱毛の場合も看護師が照射することも結構あるので女性になりますが、ちゃんと医師がやってくれるところもあります。

確実性でいうなのば、RINXは全部男性技術者だけみたいなので、リンクスがお勧めです。

関連ページ

ひげの永久脱毛をするにはどうしたらいいの?
ひげを永久脱毛するにはどうしたらいいのか?一番安くて、短期間で確実にできる方法はあるのか?など脱毛方法を比較して検討してみた。
メンズ脱毛サロンの脱毛と医療レーザーどちらがいいのか?
ヒゲを脱毛したいけれど、医療脱毛が良いのか脱毛サロンの光脱毛がいいのか悩んでいる方に、その長所短所を比較して選びやすいいようにまとめています。
ヒゲのたニードル脱を体験してみた
とても痛いと言われるニードル脱毛を体験してみた結果分かったこと。耐えられないところと層でもないところがあった
ヒゲ脱毛Q&A
ヒゲの脱毛に関する情報。良くある疑問点や勘違いなどを取り上げています。脱毛に関する知識を得るのに役立つサイトの情報なども取りあげます。